ベランダやお部屋で楽しむ
盆栽1

ベランダやお部屋で楽しむ

基本的に、ミニ盆栽は屋外で楽しむものです。室内での観賞は1週間程度にして下さい。日当たりと温度や置き場所に気をつけ、必要に応じて盆栽を飾ったり入れ替えたりするのが良いでしょう。

日当たりと温度

植物は、日光が当たることで光合成を行い体を維持します。
室内の場合ですとどうしても日照不足になりがちです。だからといって窓辺に置いても、日光は十分でも窓を締め切ったままだと、温度が上がりすぎり、昼夜の温度差が激しすぎで枯れてしまう場合があります。室内での観賞はくれぐれも、光と温度には気をつけてください。

また、直接的には、影響はありませんが、風通りが悪いと、木全体が軟弱になり、病気や害虫が発生しやすくなります。
このため出来るだけ風通しのよい場所に盆栽を置いた方が良いでしょう。

盆栽2

室内の置き場所

午前中はよく光が当り、午後からは多少木漏れ日になる場所で、風が当たるのが理想です。
強い西日の当たる所や、暖房器具の近く、テレビの上などは避けましょう。

TOPページへ戻ります